東京都練馬区光が丘地域で活動する「 光が丘少年サッカー連盟」 

HJSL LEAGUE

HJSLリーグ

HJSL League 2019/2020

 

U-12 League

  開催時期   2019年4月〜2020年3月
参加資格

(1)チーム
今年度(公財)日本サッカー協会第4種に加盟登録したチ-ムであること、若しくは弊連盟が参加を認めたチーム。HJSL加盟クラブ内の複数のクラブから構成される合同チームについても参加を認める。

(2)選手
2007年4月2日〜2010年4月1日に生まれの選手
(小学6年生、5年生、4年生、6th Grade、5th Grade、4th Grade)

競技方法

(1)リーグ戦形式
全参加チームによる2回戦総当りリーグ戦とする。

(2)試合時間
U-12リーグ:40分
ハーフタイムのインターバルは5分間(前半終了から後半開始まで)
ただし、8月~9月に行われる試合は30分とする。
40分で勝敗が決しない場合は、引分けとする。

(3)競技者の数
8人の競技者(うち1人はゴールキーパー)

競技規則

リーグ戦実施年度の(公財)日本サッカー協会「8人制サッカー競技規則」による。それ以外については(公財)日本サッカー協会競技規則による。

リーグ戦規定

(1)競技のフィールド
①フィールドの表面は人工芝。
②タッチラインは62m、ゴールラインは38m。
③ペナルティーエリア等・・・ペナルティーエリア12m、ペナルティーマーク8m、ペナルティアークの半径7m、ゴールエリア4m、センターサークルの半径7m。

(2)使用球
JFA検定球4号とする。

(3)メンバー表
今年度については提出を求めないものとする。

(4)交代
①交代の手続きは交代ゾーンを採用した自由交代制とする。
②交代して退く競技者は、交代ゾーンからフィールドの外に出る。
③交代要員は、交代ゾーンからフィールドに入り、競技者となる。
④交代は、ボールがインプレー中、アウトオブプレー中にかかわらず行うことができる。
⑤交代は、主審、補助審判の承認を得る必要はない。
⑥ゴールキーパーは、事前に主審に通知した上で、試合の停止中に入れ替わることができる。
※交代で退く競技者が負傷している場合は、主審の承認を得た上でどこからフィールドを離れてもよい。

(5)テクニカルエリア
設置する場合がある。戦術的指示はテクニカルエリア内からその都度ただ1人の役員が伝えることができる。但し通訳を必要とする場合は2人までとする。

(6)審判
3人制

(7)第4の審判員
任命する場合がある。

(8)負傷した競技者の負傷の程度を確かめるために入場を許される役員の数は2名以内とする。

(9)装身具
一切の装身具の着用を禁止し、装身具を覆うテープの使用も不可とする。

(10)飲水タイム
主審の判断により実施する。

(11)警告
累計を行う。本リーグ期間中、警告を2回受けた選手は、次の1試合の出場ができない。ただし、リーグ戦期間中の警告は、次のリーグ戦には持ち越さない。

(12)退場
本リーグ戦の試合において退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できず、それ以降の処置については、HJSL内で裁定する。

順位決定方法

(1)勝利3点、引き分け1点、敗戦0点の勝点により勝点の多い順に順位を決定する。

(2)複数チームが同勝点の場合、以下の項目の順序で順位を決定する。
①勝点
②得失点差
③総得点

(3)全試合を消化出来ないチームがあった場合は、取得勝点に試合消化率を積した勝点にて順位の決定をする。また、全て同じの場合は同順位とする。

参加クラブ HJSL加盟クラブは参加可
年間を通して参加可能な近隣クラブ(※参加費あり)
 
 

U-10 League

  開催時期   2019年4月〜2020年3月
参加資格

(1)チーム
今年度(公財)日本サッカー協会第4種に加盟登録したチ-ムであること、若しくは弊連盟が参加を認めたチーム。HJSL加盟クラブ内の複数のクラブから構成される合同チームについても参加を認める。

(2)選手
2009年4月2日〜2012年4月1日生まれの選手
(小学4年生、3年生、2年生、4th Grade、3rd Grade、2nd Grade)

競技方法

(1)大会形式
各リーグとも全参加チームによる2回戦総当りリーグ戦とする。

(2)試合時間
30分
ハーフタイムのインターバルは5分間(前半終了から後半開始まで)
30分で勝敗が決しない場合は、引分けとする。

(3)競技者の数
8人の競技者(うち1人はゴールキーパー)

競技規則

(1)競技規則
リーグ実施年度の(公財)日本サッカー協会「8人制サッカー競技規則」による。それ以外については(公財)日本サッカー協会競技規則による。

(2)メンバー表
今年度については提出を求めないものとする。

(3)交代
①交代の手続きは交代ゾーンを採用した自由交代制とする。
②交代して退く競技者は、交代ゾーンからフィールドの外に出る。
③交代要員は、交代ゾーンからフィールドに入り、競技者となる。
④交代は、ボールがインプレー中、アウトオブプレー中にかかわらず行うことができる。
⑤交代は、主審、補助審判の承認を得る必要はない。
⑥ゴールキーパーは、事前に主審に通知した上で、試合の停止中に入れ替わることができる。
※交代で退く競技者が負傷している場合は、主審の承認を得た上でどこからフィールドを離れてもよい。

(4)テクニカルエリア
設置する場合がある。戦術的指示はテクニカルエリア内からその都度ただ1人の役員が伝えることができる。但し通訳を必要とする場合は2人までとする。

(5)審判
U-10リーグ:1人制

(6)負傷した競技者の負傷の程度を確かめるために入場を許される役員の数は2名以内とする。

(7)装身具
一切の装身具の着用を禁止し、装身具を覆うテープの使用も不可とする。

(8)飲水タイム
主審の判断により実施する。

(9)警告
累計を行う。本リーグ期間中、警告を2回受けた選手は、次の1試合の出場ができない。ただし、リーグ戦期間中の警告は、次のリーグ戦には持ち越さない。

(10)退場
本リーグ戦の試合において退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できず、それ以降の処置については、HJSL内で裁定する。

(11)使用球
JFA検定球4号とする。

順位決定方法

(1)勝利3点、引き分け1点、敗戦0点の勝点により勝点の多い順に順位を決定する。

(2)複数チームが同勝点の場合、以下の項目の順序で順位を決定する。
①勝点
②得失点差
③総得点

(3)全試合を消化出来ないチームがあった場合は、取得勝点に試合消化率を積した勝点にて順位の決定をする。また、全て同じの場合は同順位とする。

参加クラブ HJSL加盟クラブは参加可
年間を通して参加可能な近隣クラブ(※参加費あり)
 
 

U-8 League

  開催時期   2019年4月〜2020年3月
参加資格

(1)チーム
今年度(公財)日本サッカー協会第4種に加盟登録したチ-ムであること、若しくは弊連盟が参加を認めたチーム。HJSL加盟クラブ内の複数のクラブから構成される合同チームについても参加を認める。

(2)選手
U-8リーグ 2011年4月2日〜2013年4月1日生まれの選手
(小学2年生、1年生、2nd Grade、1st Grade)

競技方法

(1)大会形式
全参加チームによる2回戦総当りリーグ戦とする。

(2)試合時間
30分
ハーフタイムのインターバルは5分間(前半終了から後半開始まで)
30分で勝敗が決しない場合は、引分けとする。

(3)競技者の数
7人の競技者(うち1人はゴールキーパー)
※特別ルールあり

競技規則

(1)競技規則
リーグ実施年度の(公財)日本サッカー協会「8人制サッカー競技規則」による。それ以外については(公財)日本サッカー協会競技規則による。

(2)メンバー表
今年度については提出を求めないものとする。

(3)交代
①交代の手続きは交代ゾーンを採用した自由交代制とする。
②交代して退く競技者は、交代ゾーンからフィールドの外に出る。
③交代要員は、交代ゾーンからフィールドに入り、競技者となる。
④交代は、ボールがインプレー中、アウトオブプレー中にかかわらず行うことができる。
⑤交代は、主審、補助審判の承認を得る必要はない。
⑥ゴールキーパーは、事前に主審に通知した上で、試合の停止中に入れ替わることができる。
※交代で退く競技者が負傷している場合は、主審の承認を得た上でどこからフィールドを離れてもよい。

(4)テクニカルエリア
設置する場合がある。戦術的指示はテクニカルエリア内からその都度ただ1人の役員が伝えることができる。但し通訳を必要とする場合は2人までとする。

(5)審判
U-8リーグ:1人制

(6)装身具
一切の装身具の着用を禁止し、装身具を覆うテープの使用も不可とする。

(7)飲水タイム
主審の判断により実施する。

(8)警告
累計を行う。本リーグ期間中、警告を2回受けた選手は、次の1試合の出場ができない。ただし、リーグ戦期間中の警告は、次のリーグ戦には持ち越さない。

(9)退場
本リーグ戦の試合において退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できず、それ以降の処置については、HJSL内で裁定する。

(10)使用球
JFA検定球4号とする。

順位決定方法

(1)勝利3点、引き分け1点、敗戦0点の勝点により勝点の多い順に順位を決定する。

(2)複数チームが同勝点の場合、以下の項目の順序で順位を決定する。
①勝点
②得失点差
③総得点

(3)全試合を消化出来ないチームがあった場合は、取得勝点に試合消化率を積した勝点にて順位の決定をする。また、全て同じの場合は同順位とする。

参加クラブ HJSL加盟クラブは参加可
年間を通して参加可能な近隣クラブ(※参加費あり)
特別ルール

(1)チーム事情により当該チームの話し合いの下で「6人制若しくは5人制」での実施を認める。

(2)オフサイドなしとする。

(3)ファウルスローは取らない。(但し、1回目については注意指導の後、2回目のスローインをするものとする)

(4)10mラインを採用する。

(5)キックオフから直接得点できない。

(6)ゴールキックはペナルティーエリア内よりキックする。

(7)ゴールキックの際は、攻撃側はゴールラインから10m以上離れる。

(8)ペナルティーキックはペナルティーエリア上のPKマークより行い、ゴールキーパーとPKキッカー以外の守備側及び攻撃側の選手はゴールラインから10m以上離れる。

(9)フリーキックの際は、ボールより5m以上離れる。

(10)コーナーキックは通常通り行う。

U-8フィールドイメージ

TOP